ふくらはぎに適度な筋肉がついていれば、通常はそれほど脂肪がつくことはありません。しかし、骨盤の歪みが見られる場合には、血流が悪くなってむくみの症状が表れやすくなります。
手っ取り早くむくみを解消する方法としては、塩分摂取を抑えたり、摂取した塩分をきちんと排出するようにカリウムを積極的に摂るようにしたり、リンパの流れに沿ってマッサージを行うことが有効です。また、就寝中に着圧ストッキングをはくのも即効性があり、非常に効果的です。ただし、これらの方法は一時的にむくみを取るだけであり、根本的な解決にはなっていません。根本的な解決を図るための対策としては、やはり骨を正しい位置に戻す矯正が必要です。
骨の歪みを改善するには、専用のベルトを装着して少しずつ位置を戻していく方法や整体等に通って矯正してもらう方法があります。骨の歪みに姿勢の悪さや日頃の習慣が関係している場合には日常生活を送るだけでも再びずれていってしまう恐れがありますので、日々正しい状態に戻すためにストレッチを同時に取り入れることも有効です。骨や筋肉が正しい状態ならむくみにくくなりますので、気になるふくらはぎも効率良く痩せることができます。