ふくらはぎは元々脂肪がつきにくい部分です。太さが気になる場合でも、触って見ると柔らかいケースと固いケースがあり、固い状態の方が痩せにくいと言われています。
ふくらはぎ痩せを行いたい場合には、まずは柔らかくする必要があります。固いままでは細くすることはできません。柔らかくする手段として最も有効なのはマッサージであり、マッサージを行うと老廃物が排出されてすぐに効果を実感することができる可能性もあります。マッサージを行う時には下から上へ血流を促すように力を加えます。老廃物を排出しやすくするためにはお風呂で湯船につかっている時に行うと効果的です。温めると、短い時間で揉み解せるようになります。柔らかい状態になったら、代謝を高めるために緩めの運動であるウォーキングを取り入れます。
揉み解すマッサージでも柔らかくすることができない場合には、叩くようにマッサージするという方法もあります。少々荒治療ではありますが、筋肉太りのふくらはぎにはこのような強めのケアが必要な場合もあります。適度な強さで叩くと血流が良くなり老廃物が流れ出します。上手く排出までもっていくことができれば、ふくらはぎのサイズダウンにつながります。マッサージを行う時には、揉み解す場合でも叩く場合でもリンパの流れを意識することが大切です。