ひざは普段の生活で負担がかかる場所です。
掃除などの作業でひざを地面についたり、ぴったりとしたズボンをはくことによって布と摩擦されて乾燥しがちな場所です。
圧迫されたり摩擦されると、皮膚の表面である角質が硬く肥厚し、黒ずみが発生しやすいのです。
スリムで形のよい美脚でも、ひざが黒ずんでいると台無しです。
皮膚が肥厚しやすい場所は、通常の保湿するスキンケアだけでは綺麗になることができません。
ひざもそうですが、かかとやひじなどは、厚く硬くなった皮膚を取り除いて柔らかくし、乾燥しないように浸透力のあるクリームでケアすることが一番効果的です。
硬く黒ずんでしまったひざは一日では改善しません。まず肥厚した角質を少しずつ日をかけて剥がすことです。
スクラブ入りのクリームを毎日使用するか、なければ石鹸に塩を混ぜて優しくこすります。
無理なく少しずつ剥がすことができます。
そして化粧水ではすぐに水分が蒸発してしまうので、浸透力のあるクリームで保湿します。
尿素は角質を剥離する作用があるので、尿素入りクリームでケアすることも効果があります。
毎日根気よくケアすることで、明るく透明感のある肌を取り戻し、美しいひざとなることができます。