身長×0.2の計算で割り出された数値が、ふくらはぎの理想サイズとされています。
例えば、身長155センチの女性の場合でしたら、31~32センチ程度であれば、ほぼ理想的なサイズであると言えるでしょう。
むくみが現れても、軽いストレッチ等ですぐに解消できるレベルだと思って間違いありません。
また33~34センチ位でも、他人の目から見れば至って健康的で理想的な脚にしか見えない場合が殆どです。
ただし、セルライトを減らすマッサージを実行した方がいいのは言うまでもありません。
今のうちからマッサージの習慣を付けておけば、これ以上脚が太くなる心配はないでしょう。
そして数値が35~37センチになりますと、脚が太いと感じてしまう場合が増える恐れがあります。
より一層、セルライトを解消するマッサージに励んで、少しでも脚を細くする努力をしたほうがいいのは当然です。
これが更に38センチを超えますと、誰が見ても太い脚にしか見えなくなってくるので気をつけてください。
毎日マッサージを行なうのは勿論のこと、運動不足や不規則な生活習慣を正す必要があります。
また、ハイヒールのような靴は筋肉に負担が掛かるので、極力避けたほうが無難です。
これらの点に気をつけるようにすれば、理想サイズになれるのは間違いないでしょう。